• ホーム
  • FAQ
  • スーパーレンタルは、ファイナンス・リース取引に該当しますか?
Posted on

スーパーレンタルは、ファイナンス・リース取引に該当しますか?

「スーパーレンタル」はREC社の商品在庫から賃貸し、レンタル期間中にも、定期交換や不具合時の交換で、賃貸物件は複数のお客様に繰り返し賃貸するので、リースとは異なります。 また、スーパーレンタルは「スーパーレンタル契約約款」第13条に規定しているとおり、レンタル期間中、賃貸人に通知の上、何時でも解約が可能ですが、ファイナンス・リースでは原則中途解約はできません。中途解約した場合には、規定損害金として、未経過分をお支払いただくことになります。 スーパーレンタルで途中解約した場合には、同約款第13条第2項に規定しているとおり、レンタル開始日から解約日までのレンタル期間に応じて算出した料金の総額と、支払済みスーパーレンタル料との差額を精算しますので、ファイナンス・リース取引における規定損害金等のように、未経過分をお支払いただくことはありません。 以上より、スーパーレンタルはファイナンス・リース取引には該当しませんので、お客様の会計処理において、「固定資産計上」「財務諸表への注記」は不要であります。